基本方針

 会員一人ひとりがJAYCEEであることに自覚と責任を持ってJC活動に邁進できるよう、正確かつ円滑な組織運営を行う。

委員長方針

 大垣青年会議所が明るい豊かな社会の実現に向け67年間歩み続けることができたのは、先輩諸兄の熱き想いと正確かつ円滑な組織運営があったからであると考えます。明るい豊かな社会の実現のため西美濃地域や地域住民を巻き込み青年会議所運動を展開するには、会員が自覚と責任を持ってJC活動に邁進することが必要です。そして、JC活動を通して先輩諸兄から受け継がれる大垣青年会議所の良さを学び自己成長することで、より強固な組織力を持った団体へと成長することができるのです。
 厳格な組織の規律のもと、会員一人ひとりがJAYCEEであることに自覚と責任を持ってJC活動に邁進できるよう、正確かつ円滑な組織運営を行っていきます。

事業計画

事業計画 No.1

1月度例会の企画・運営

目的
2019年度の決意と方針を力強く発信し、JC活動への意欲を高めると共に、西美濃連携の一助となる場とする。
予定と方法
  • 1月
  • 新年互礼会
  • 種別・その他の事業
事業計画 No.2

12月度例会の企画・運営

目的
卒業生への感謝と労いの気持ちを持って祝福すると共に、卒業生の想いを受け継ぐことで、2020年代へと進んでいく機運を高める場とする。
予定と方法
  • 12月
  • 卒業生を送る会
  • 種別・その他の事業
事業計画 No.3

基本資料・定款及び会員名簿の作成と管理に関する事業

目的
2019年度の大垣青年会議所の情報を正確に資料としてまとめることにより、円滑な活動の一助とする。
予定と方法
  • 基本資料の作成・会員名簿の作成
  • 定款及び運営規則の管理
  • 種別・その他の事業
事業計画 No.4

情報管理のための事業

目的
活動記録を管理することで、大垣青年会議所の歩みを次世代へ繋げる。
予定と方法
  • 各事業記録の整理・保管
  • 各事業写真の保管
  • 議案書の保管
  • 事業活動アルバム(DVD)の作成及び関連記事の整理
  • 種別・その他の事業
事業計画 No.5

通常総会及び臨時総会の設営・運営

目的
総会の意義を理解し、適切な運営を行う。
予定と方法
  • 通常総会(1月)及び臨時総会の設営・運営
  • 議事録の作成
事業計画 No.6

理事会運営に関する事業

目的
各委員会との連絡を密に行い、正確かつ円滑な理事会の運営を行うことで、会員の成長の一助とする。
予定と方法
  • 理事会の準備及び設営
  • 議事録の作成
  • 理事会資料の配信及び厳格な資料の確認
  • マニュアルに基づく議案上程の周知
事業計画 No.7

大垣青年会議所の運営全般に関する事業

目的
会員がJC活動に邁進し、自己成長に繋げられるよう正確かつ円滑な組織運営を行う。
予定と方法
  • 例会及び事業等の配布物準備
  • 各事業及び各委員会の出欠席の管理
  • 事務局の管理・運営
  • 弔事に関する運営
  • 定款・運営規則等の規程の精査・改正
  • メーリングリストの構築・管理
  • 情報公開に関する管理
  • その他
事業計画 No.8

公益法人格制度に関する運営・手続

目的
公益法人格の意義を深く理解し、正確な運営を行う。
予定と方法
  • 公益法人格取得団体としての運営・手続
事業計画 No.9

財務管理に関する事業

目的
厳格な財務管理、資産管理のもと、各委員会と連携し適正な組織運営を行う。
予定と方法
  • 一般会計、基金会計、特別会計の管理
  • 基金運用計画に基づく資金管理
  • 予算立案に伴う業務
  • 予算、決算及び各事業の変更に伴う業務
  • 中間決算及び年度末決算
  • 預り金の管理
事業計画 No.10

各委員会との連携

予定と方法
  • その他

メンバー構成

委員長
伊藤 裕一朗
副委員長
  • 髙山 悠一
委員
  • 伊藤 聡
  • 髙田 晃裕
  • 平野 敬司
  • 中村 慎治
  • 水谷 孔輔
  • 毛利 茂晴
  • 大橋 崇史
  • 林田 丈祐
  • 馬淵 剛

公益社団法人大垣青年会議所

〒503-0856
岐阜県大垣市新田町1-2

0584-47-8275

Copyright © Junior Chamber International Ogaki. 
All Rights Reserved.
ページトップ